富良野で農家る! 桃子のローカル日報
<< 夏は来ぬ | TOP | 雨降って >>
常夏の中華鍋
いつの間にか、常夏になってしまった富良野盆地です。
昨日も今日もまさかの30度超えで、札幌よりも、函館よりも、東京よりも、
福岡よりも、那覇よりもお暑うございました。

もっとも近畿以南は梅雨のさなかで、晴れていないからなのですけれども
北海道の真ん中、畑のおおい富良野盆地はさながら巨大な中華鍋のようで
けったいにも、さらにビニールハウスというラップフィルムの中で明け暮れる毎日。
黒い遮光ネットを使っているとはいえ、これではたいやきくんではないか、と思っていたら、
飛び込む海があまりに遠いことに気付き、さらに空しく汗じみたのでした。
手元のラジオに、サザンとハワイアンばっかり延々とかけてよ、と心の中からリクエストしたけれども通じません。
代わりに、入梅に合わせ雨の似合う曲セレクションなどが流れてきました。それも涼しげでまたよしです。

そんな中、走る勢いを緩めないのはメロンたちで
連日したたかに追いかけて追いかけても、蔓の伸びと手入れのなかなか差が縮まりません。
しかし元気に満ちているので、余計な心配をせず仕事を進めることが出来ています。

普段なら、手入れしたての蔓はというものは
くたんとしばらく横たわっていて、半日後に再び首を持ち挙げて伸びにかかるものですが
ここのところのメロンは手入れが3〜4本進んだところでもう首を持ち上げているので、振り返ってどきりとします。
時間にして十数分のことです。
さらに蔓を摘むときに感じられる張りがよく、またしょっちゅう汁を跳ね返してくるところが
勢いの良さをこれでもかと訴えてきてくれます。
そして時折ふっ、とメロンの香りを思わせぶりに漂わせてくれ、少しだけいい気分。

このようにお天気が続けば、レスラーのようなタフさをみせるメロンたちです。
昨年の、10日に一度しか太陽がみられなかった酷い日照のなさを思い起こせば、
これぞ楽園の姿なのでしょう。
この暑さに人間も負けてはおれず、この気温のなか、uydaはさらに食欲を増しています。

陽の長さだけ、働く時間もながいので
なるたけ食事はおいしく、貧相にならないよう、かつ手間をかけすぎないよう
朝と昼に栄養のウエイトをおいて作るようにしています。

そして水分補給についても真剣に考えないといけません。
私のどんくさい胃袋は、暑さに弱く、ある程度以上の水分を流し込まれるとストライキを起こします。
食欲のない状態で食事の用意をすることが、これは苦痛以外の何物でもなく、
また食事の仕上がりにも直結するので、特に真剣に避けています。

そのため常に少しずつ飲めるよう、サーモマグにいれた麦茶を腰に付けて仕事をしています。
これが昨日も今日も注いで飲み干し注いで飲み干し、2回転しました。
家に入ってからも、つねに少しずつ飲んではいたものの
それでもなおかつ夜中にのどが乾いて目を覚ましました。発汗量に追いついていなかったのです。

このようにして、働くか、食べるか、寝るかが全ての毎日を送っています。
風呂に入ることと洗濯くらいはしますが、他の要素が入り込む余地がまったく無く、
日々コルクの栓でも抜くように、すぽん、と一日が過ぎて行っています。
あっという間に、カレンダーが進むのにあきれますが
そのとおり、あるいはそれ以上のスピードでメロンがハウスの中を埋めてゆくのをみて
これでいいのだ、と納得がいくのでした。

いまだぱっとしないSHOPのページや、広報活動についても、
梅雨前線が少し上がって鍋の温度が落ち着いたタイミングで順次すすめてゆきますので、
どうかご注文の程よろしくお願い申し上げます。
posted by momouyda | 22:44 | 農作業 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
おはようございます。
私も働くか食べるか寝るか、の毎日です。
外でもかなりの暑さですからハウスの中は大変なことになってますね(苦笑)
今日も暑くなりそうですから、水分補給してがんばってください。
2010/06/15 07:03 by numax
numaxさん
今日も畑にでておられるのですね。
ご自分の畑なら融通がきくのでいいですが、
もし出面に出ておられるのなら、なおのことお体大事に守って下さいね。

家ではどさんこ犬が呼吸に全力を注いでいます。
ずっと寝ているのに、すごい運動量らしく食欲はかわっていません。
ガク君も、暑さに負けないようにと鍋の縁から祈っております。
2010/06/15 12:21 by momouyda
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site